浮気相手からの嫌がらせ、離婚、それでも負けずに頑張ってきました

浮気、浮気相手からの嫌がらせ、離婚と次々に辛い経験をしましたが頑張ってきました

当時、私は20代後半で旦那様は年下で職場恋愛の末出来ちゃった婚でした。
東北南部の主要都市で団地に住んで専業主婦となり娘を産んで今思えば幸せの絶頂期でした。
そんなある日、旦那様の会社で飲み会があると言われ、余裕は無かったんですが、数万円渡しました。何故かソワソワしている旦那様を見て嫌な予感がしました。その予感のせいで、浮気している夢(正夢だったのかも)を見てしまいました。そして、旦那様はその夜帰って来なかったのです。いいようのないモヤモヤが心の中に重くのしかかりました。
次の日に二日酔いだ〜って感じで帰っては来ましたが、ソワソワ落ち着きのない旦那様でしたが、いつもの様に接して過ごしました。
そうして数日後旦那様は帰って来なくなりました。旦那様の会社にはいとこの旦那様も勤めていて、近況報告されて、浮気しているのが濃厚だと知りました。

 

ショックでしたが、我が子の為に堪えようと思っていました。そうしているうちに、会社にも出勤しなくなり無断欠勤が続いて、会社に私が呼び出されて、菓子折持参で謝りにうかがうと、始末書みたいな書類にサインさせられました。
悔しかったです。なんせ、自分が悪者みたいな扱いされたのですから。旦那様が浮気をしてそれを認めたくない旦那様と浮気相手は職場に居づらくなり、二人揃って無断欠勤していたのでした。涙が次から次へと溢れて止められませんでした。しかし、旦那様がした行為は嫁である私が詫びるしか無いのです。それがその会社での常識であって、傷心しきった私の気持ちなどその頃の世の中は誰も推し量るなんてするような事はありませんでした。むしろ、キチンと旦那様を操縦出来ない嫁が悪いみたいな風潮さえありました。

 

こうして、私の結婚生活は呆気なく終了しました。離婚した時の約束で旦那様は毎月幾等かでも養育費を出すとしていましたが、結局子供が高校生になって偶然再会するまでは1円も貰えませんでした。
でも、それだけならまだしも、浮気相手と共謀して、団地を出た後のごみをわざと私の実家の前の道路に散らかして捨てて行く嫌がらせ行為までしてきました。私はどうしてそんな事をするのか理解不能でした。

 

そして、旦那様と別れた辛さで人間不振にまで陥りました。辛くて、悔しくて、悲しくて…何度も布団の中で思い出しては泣いていました。でも、メソメソするのは布団の中だけに決めていました。それは、娘が居たからです。娘が居たから、辛くてどうしようもなかったけれど、仕事を探してパートで働き娘のために少しずつ貯金しないとという思いで自分の辛い気持ちには蓋をして、ただひたすら子育てと仕事を頑張って頑張ってやりました。
その間、二年位でしょうか、浮気相手からの無言電話が毎日数回定期的にありました。実家に身を寄せていたので、親にこういう事でも負担や迷惑をかけてしまい申し訳なくて、なので火事も全て私が親の分もやりました。心身の疲労は蓄積されましたが、娘の愛らしい笑顔に救われ、親の思いやりのある何も聞かない言わないスタンスに救われてなんとか娘は素直に育ってくれました。
高校生になった娘は、自分の小遣いは自分で稼ごうと、アルバイトを始めました。
浮気調査を失敗せずに費用をできるだけ安く済ませるためには?
その頃私はある運送会社で運行管理者として講習を受けていました。パッと辺りを見回すと、あろうことか元旦那様が居たのです。姿を見た瞬間にあの頃の事が思い出され、心臓の鼓動が早くなり、無意識に逃げ出したくなりました。でも、もう人間不振も克服し元旦那様見て逃げてたらいつまでも前に進めないと思って思いきって声をかけてみました。
すると、元旦那様は驚きはしましたが、嬉しそうに応えてくれて和やかな雰囲気になりました。そこで、娘の近況報告をしそのうち娘に会いにバイト先まで行ってみたら?と進めました。今では娘と元旦那様はラインで繋がってます。勿論私もです。元旦那様も紆余曲折ありながらも、浮気相手とは別れた様子です。そして、口では言えない懺悔の言葉もラインで素直に伝えて来てくれました。そして、私には娘を立派に育ててくれて感謝していると…
今でも付かず離れずの間柄でやり取りしています。別れて18年の歳月が二人をちゃんとした大人に育ててくれたのかもしれません。